膣のゆるみを一気に改善|ゆるキャラから魅力ある女性にチェンジ

手術による膣縮小

膣のゆるみを改善する方法の中で最も効果が大きいのが膣縮小手術、いわゆる外科的療法による方法で膣のゆるみを改善することです。膣の入り口の粘膜を切除し括約筋を縮小するようにするのが一般的な手術方法であり、トレーニングやコスメなどよりも高い効果を発揮することができます。また術後でも長い間効果が持続するので半永久的に膣を引き締めることができます。また手術も比較的簡単なものなので傷跡などが残る心配もなく、パートナーに手術したのが気づかれないなどの利点もあります。ですが膣縮小手術は出産予定の人には向かない方法であり、手術を行えるのは出産を行わない女性のみが対象となります。また人によっては術後に多少の出血が起こる場合もあるので、手術を受ける際は注意するようにしましょう。また最近ではビビーブと呼ばれる治療法も登場しており、メスなどを一切使わず短時間で治療できるとして多くの女性に人気となっています。高周波を利用した治療法なので出血や傷みなども一切なく、定期的に通院する必要もないため最も安全な治療法として注目されています。

膣のゆるみを直す手術としては膣縮小手術の他にも、脂肪やヒアルロン酸を使った治療法もあります。脂肪やヒアルロン酸を粘膜の部分に注入し、ゆるくなってしまった膣を狭くする手術方法です。身体にメスを入れることがないので安全に治療を行うことができ、また膣縮小手術に比べて費用も安いのが特徴です。手術時間も短くて出産予定の女性でも受けることができるため、多くの女性から利用されている手術です。ですが膣収縮手術に比べて効果は半年や一年程でなくなってしまうため、効果を持続するためには定期的に通院する必要があります。また繰り返し手術を行うとなると膣縮小手術よりも手術費用が高額になることがあるので、手術を行う際はどの手術方法が良いのかをよく考えてから施術するようにしましょう。

Copyright © 2015 膣のゆるみを一気に改善|ゆるキャラから魅力ある女性にチェンジ All Rights Reserved.